FC2ブログ
うちわ師の小部屋
コンサートの応援ウチワを作ってみたら、アラ楽しい! お友達と楽しく作っているお品たちをご紹介。
About Me

Yu

Author:Yu
関西の男前くんたちに
日々声援を送るeighterです 
ずっとブルーeighter

感想・質問など、
コメント欄&メールフォームから送っていただければ、
大変嬉しいです♪

メールはこちらへ

ご質問・感想・その他、メールは
sweetdays2007@yahoo.co
最後にjpをつけて、送信してください。

♪うちわの作り方♪

↓の「カテゴリー」、
1番上の「うちわの作り方」を
クリックしてご覧ください。
自己流ですが、簡単な手順と材料のご紹介を載せています。

カテゴリー

最近の記事

出発


雨だけど〜行ってまいります。
夏の札幌は何年ぶり?
ホッケとイクラ、楽しみです!






▲TOP
滝沢歌舞伎ZEROからのスキー場

備忘録

4/10(水)
新橋演舞場 『滝沢歌舞伎ZERO』
お譲り頂き貴重な初日公演に行ってまいりました。
初日って、出演者の張り詰めた緊張感と、客席のテンション高めな感じが独特の雰囲気。
そしてロビーが、初日おめでとうございますの声で華やか!
貴重な体験させていただきました。

4/12(金)
『滝沢歌舞伎ZERO』2回目
もともと観劇予定だったA席(3階)
エイト台北公演で仲良くなったお友達と。

3階から見下ろすと舞台の奥まで見えるので、
女形の佐久間くんが、お着物の長い裾をものともせず、腰を落としてするすると優雅にそしてめっちゃ早く移動する姿がしっかり見えました。
あの首の角度と指先のしなやかさ、完璧!
照明ほか演出を全体的に把握できて楽しかったです。
(残念ながら花道と1階の通路演出はまったく見えません)
ラスト、ステージ大洪水の後に残った水面に映る桜が幻想的でたいへん美しかった。

4/13(土)
野沢温泉スキー場(いまここ)
大倉さんご出演『疾風ロンド』ロケ地
新作スキー、スノボの試乗会があるということで、家族に連れてこられました。
普通に楽しいけど、疲れた、眠い(笑)








▲TOP
横アリ!


今日はSixTONES単独横アリ、
初回に行ってきました。

カッコよくて可愛くて色っぽくて、
外周走り回る若さが新鮮……

演出も面白くて、見応えあるし、
これでデビューしてないJr.って、
クオリティ高すぎ。

KAT-TUNの曲、多めでした。






▲TOP
談春独演会

<備忘録>

火曜日夜は新宿の紀伊国屋サザンシアターで
談春独演会

演目はこれ。






iPhoneから送信
▲TOP
HARUTO大千秋楽_in_大阪

行ってまいりました!
HARUTO大千秋楽。

急遽、京本くんファンの方にお声がけいただき、大切なチケットお譲り頂きました。
本当にありがとうございました。

初めて会った京本くんファンのお嬢さんの可愛いこと!
それだけで嬉しくなり、笑顔で会場へ。

大阪、森ノ宮ピロティホール。
懐かしいです、
内くんのライブを見に来たのは何年前でしょうか?

品川に比べて大きな会場。
どんな演出になるのだろう?と思っていましたが、
大きな変更は無し(たぶん)

広いステージに合わせた大きな動き、
迫力のある歌声で、
ハルトとリセとデュエット、美しい……。

アンサンブルの皆様も、よりダイナミックなダンス、
広い会場にまったく見劣りすることなく、

森の中を彷徨う人間を追い込む客席での場面も、
後方のお席から観ていたのもあり、
ライトがぐるぐる動く様子と暗い中の人影が、
本当に森の中にいるような気分になったくらい。

舞台にキャンドルを並べて、
ハルトが間を縫うように歩くところも、
舞台を上から見下ろせる位置だったので、
あぁ、こんな風にキャンドルを配置してあったのね、と納得。

主役ハルトは、

裏切られたと思い込んだ時の
悔しさよりも悲しみに満ちた表情、

リセが刺されて抱きしめる場面の、
まさに「慟哭」という言葉がぴったりの歌、

最後にリセが生き返るように抱きしめるアカペラの声、

どれを取っても、東京公演で見た時よりさらに感情が溢れていて、

あぁ、やっぱり泣ける……。

品川は狭い会場だからこそ感情移入できたのかな、
と考えていたのですが、

広さは関係ありませんでしたね。

再演していただけるなら、
品川みたいな距離の近い会場も見たいけれど、
大きな会場でたくさんの観客に観てもらいたい、
とも思いました。

そうすれば舞台好きのお友達を連れて行って観てもらえる……。

と、胸いっぱいになりながらホテルに戻りぐっすり……。
今日は朝から雨の中をUSJへ。

eighterのお友達のおかげで、
20年ぶりくらいにジェットコースター(ハリドリ)に乗りました(笑)
感謝!

怖かったけど、頭の横のスピーカーから聞こえる
All you need is laughにすごく勇気付けられた(笑)

歌い出しの錦戸さんの声に「亮ちゃーーん!!」と叫びながら、
あとは悲鳴をあげながらつい笑っちゃったりして、
あっという間に終わりました。

これなら、また乗れるかもしれない。
All you need is laughが聞こえるうちなら。

長々と書いているうちに、
到着だわ。

取り急ぎ備忘録でした。
あとで追記するかも。






iPhoneから送信
▲TOP
HARUTO、観劇


昨日、今日と、品川プリンスホテル クラブexで
ミュージカル『HARUTO』を観てまいりました。

主演の京本大我くん

ものすごく 美しかった!

そして、2日とも涙しました

ほぼ歌いっぱなし、
上演時間は休憩無しの1時間40分。

弱々しい男の子が成長していく様子が、
素晴らしい歌声で表現されていて、
あっという間でした。

特にラストの、切なくやるせないシーン。

アカペラで語りかけるように、
このうえなく優しく切なく、
もう2度と抱きしめることのできない相手への愛が溢れていて、

素晴らしく美しい場面。

涙、出るよね…
鼻水、出るよね…

あ、思い出しただけで泣きそう…

後半、黒い衣装で戦うシーンは、
金髪がどんどん乱れていって表情も険しくなり、
これ、こんな近くで拝んでいいのですか?

ってくらいにかっこよく、力強くて、
まさに鳥肌もの。

なのに、ラストは繊細な歌声が心にしみて、
涙が頬伝うし、
あぁ、もう言葉では表現しつくせない……

素敵な舞台でした

正直、こんなに凄いとは思っていませんでした(ごめんなさい)


クラブexは、とてもとても狭い空間で、
距離も近く、暗転で通路を歩き回る狼さんたちの気配を感じられましたが、

大阪、森ノ宮ピロティは、結構な大きさです。
座席の配置も違うし、いったいどんな感じになるのでしょう?

申し込めば良かった、と今更ながら後悔しております(^_^;)

今頃は、東京最終公演の真っ最中。
キャスト、スタッフの皆様、お疲れ様でした。
続く大阪2公演の成功をお祈りしております


エリザベート、さらに楽しみになりました!!






▲TOP
帰宅


昨夜遅くルスツから帰宅しました。

スキー場山頂の撮影スポットから
綺麗に撮れた羊蹄山。

今日は大量のお洗濯デー。






▲TOP
北へ


羽田から北海道へ。
新千歳からバスに揺られま〜す。





iPhoneから送信
▲TOP
マニアック

2回目でラストのマニアック。

初回と違って、気持ちに余裕を持って観劇できました。
役者さんもこなれててアドリブ満載(笑)
連れてってくれたお友達に感謝です。
楽しかった〜!






iPhoneから送信
▲TOP
歌舞伎座


歌舞伎座、二月大歌舞伎、
夜の部を観てきました。

今日は1人なので上の方のお席でお気軽に。

最後の演目『名月八幡祭』は、

すごく簡単に言うと、
とっても綺麗な芸者美代吉さんが、
ヒモ体質のダメンズに貢いで、
純朴な田舎の男にお金を出してもらうことになり、
でもダメンズとは別れられず、
騙された〜!と恨んで気の狂った男に刺される、

っていう散々なお話。

お江戸の時代から、男女の色恋沙汰って、
変わってないのね……。

玉三郎様の美代吉、
とってもお美しかったです。






iPhoneから送信
▲TOP
Endless_SHOCK、観てきました


昨夜は帝国劇場で、Endless SHOCK
2階の1番後ろのお席でしたが、
全体を眺められて、SHOCKのステージにとっぷり浸れました。

光一さん、座長の存在感、凄い!
立っているだけで眩しい、絵になる、
フライングで一瞬2階に着地してくれたただけで、大満足。

久しぶりの内くん(≧∇≦)
髪色が明るくサラサラで、殺陣のシーンも、泣きの演技も素敵でした〜!

最近はJr.くんたちのお名前も覚えたので、
トラジャの3人が頑張っている様子も微笑ましかった。

ノエルさんのバク転、素晴らしく美しかったです。

ふぉ〜ゆ〜の方がお怪我で交代でしたが…
お稽古2日とは思えない完璧な演技。

さすがSHOCKカンパニー。

今週は、まったく雰囲気の違う舞台を立て続けに3つも見られて、幸せでした〜(o^^o)








▲TOP
京都満喫

いきなりイノシシさんの画像ですが…

これは京都の護王神社。
イノシシを祀っているこの神社、足腰の守護神様、なんだそうです。

で、このイノシシさんの鼻を撫でると御利益があるとか…

もちろん、ナデナデしておきました。

さて、昨夜の滝沢歌舞伎は、

素晴らしく楽しかったです!(≧∀≦)

前半、身体能力の高さを見せつけた若者たちが、
後半はテンポの良いお芝居で笑わせたり、しんみりさせたり、想像以上のクオリティの高さと、演出の華やかさに驚きました。

あの、ワイドショーでやっていたオープニングの桜の花びらドーーン!!は、目の前で見ると凄〜い迫力です。

最後に金色の小判も降ってくるし、雪もチラチラと。

誰のファンでないとしても、まったく退屈する暇のない公演でした。

実際、お誘いしたeighterのお友達、事前に「お名前がよくわからないんですが…」とのことでしたが、たいへん楽しんでくださって、終演後にパンフレットお買い上げ。
SnowManさんのお名前を確認すると仰ってました。

来年もまた南座で見たい…
その前に、新橋演舞場…当たってね。

昨日は夜公演だったので、
公演前に、美味しいランチを食べ、八坂神社にお詣りし、祇園散策、京都限定のお菓子を買ったり、素敵なカフェでまったりお茶したり。

今日は朝早くから金閣寺、護王神社でお目当てのお守りと御朱印をいただき、早めの新幹線で帰宅途中です。

大満足の1泊2日でした(^_^)








▲TOP
西へ


京都へ移動中です

富士山、美しい〜\(^o^)/




iPhoneから送信
▲TOP
マニアック


新国立劇場、中劇場にて『マニアック』

初めて行ったのですが、とても素敵な劇場(^_^)

前半はグロテスクで猟奇的でちょっと怖くて、
下ネタ満載って言ってた割には?と思っていたら、

後半はもうお下劣で卑猥で非常識で破廉恥で不道徳で、
なんでしょう、表現する言葉が足りない……(笑)
ひょえ〜〜、と思っているうちに、
あっという間に幕がおりましたww

どんなストーリーだった?と聞かれても説明できませんねぇ、これは(^_^;)

パンフレットをチラッと見ただけだでも、
あー、なるほどと思うような熟練の役者さんたちのプロフィール。

後ほど熟読させていただきます(^_^)








▲TOP
初日舞台挨拶


これから舞台挨拶付き上映。

悪役のやまぴー、楽しみ(^_^)





▲TOP
壽新春大歌舞伎


たいへん楽しゅうございました。

七之助さんの人形振り、素晴らしかったです!







▲TOP
届いたー!


GR8EST
Blu-ray、初回限定盤

本編+特典映像で、10時間越えってほんとですか?

心して見ます!







▲TOP
観世能楽堂で志の輔らくごと、くまモン




昨夜は、GINZA SIX地下3階の
観世能楽堂で志の輔らくご。

初めて能楽堂に入りました。
もとは渋谷松濤にあった能楽堂を、
柱一本ずつ移築したのだそうです。

落語に使うため舞台がよく見えるように
正面の柱が一本はずしてあるのですが、
それでも立っていられるように、
全体を天井から吊っているのだそうです。

凄いね。

正面の大変良いお席で楽しく観ました。

創作落語「モモリン」の後で、
お座布団をお片付けに出てきたのが

なんと、くまモン!!

生くまモン!!

私、大興奮!(笑)

くまモン、足元が白くて、
志の輔さんのご説明によると、
能の舞台に上がるには、必ず白い足袋を履かなくてはならないので、
くまモンもしっかり足袋を履いていたのだそうです。

くまモン、足袋、特注したんだね。

お能のお話も少しあり、
そういえば、Bちゃんがお能に詳しかったなー
今度連れてってもらおうかなー、
と思いながら、
帰りにお友達と鼎泰豊の小籠包を食べて帰宅。

お正月らしい演目で、大変楽しゅうございました^_^









▲TOP

ブログ内検索

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク