FC2ブログ
うちわ師の小部屋
コンサートの応援ウチワを作ってみたら、アラ楽しい! お友達と楽しく作っているお品たちをご紹介。
About Me

Yu

Author:Yu
関西の男前くんたちに
日々声援を送るeighterです 
ずっとブルーeighter

感想・質問など、
コメント欄&メールフォームから送っていただければ、
大変嬉しいです♪

メールはこちらへ

ご質問・感想・その他、メールは
sweetdays2007@yahoo.co
最後にjpをつけて、送信してください。

♪うちわの作り方♪

↓の「カテゴリー」、
1番上の「うちわの作り方」を
クリックしてご覧ください。
自己流ですが、簡単な手順と材料のご紹介を載せています。

カテゴリー

最近の記事

怒涛の6日間でした
まずは、

横アリでお世話になった皆様に
御礼申し上げます

21日(木祝) SixTONES コンサート
24日(日) SnowManのグッズ購入
25日(月) SnowMan コンサート
26日(火) お仕事からTravis Japanコンサートへ

このうち、自力で当てたのは、
SixTONESのみ

SnowManは同行者が
交換を見つけてくれました(深々と礼)

トラジャは、同行者が
制作開放席を当ててくれました(深々と礼)

誠に楽しゅうございました

3グループとも、雰囲気がまったく違うので、
毎回ドキドキ&ワクワク

何がびっくりってね、

動きの早さ(笑)
外周をびゅーーーーーっと走るその早さ。
若さって凄い。
ダンスの動きもキレッキレで、
全員安田くんかと思ったわ(いや、ほんとに)

パフォーマンスのクオリティの高さ、
そして、キラッキラな笑顔

SixTONESはクールでカッコよくてでもズドンするし、

SnowManはすっごい迫力で、
2月に南座見て以来ご贔屓のお丸と金之助にも会えたし、

トラジャは、トロッコに乗るときに、
松松にキラキラ笑顔、しめちゃんに微笑みをいただき、

もう年甲斐もなくきゃぁ〜きゃぁ〜しちゃいましたね(笑)

(個別の感想は長くなるので略)

大我くんには昨日の「見学者席」でも双眼鏡越しに
お会いできたし。

幸いにも、全部(お譲りいただいたのも
制作開放席も)とっても良いお席で、

あ〜、YouTubeで見てる子たちが
ほんとに歌ってる〜〜、踊ってる〜〜〜

そのうえ、ISLAND TVでは、楽屋裏の様子?
なんかも次々更新されて、

グループを超えて仲良しさんなんですね、

そして、いま一番のお気に入りは、
「きょもの大冒険」シリーズ。

シュール……。

特に②とかね、
綺麗なお顔って何をやっても綺麗なんですね、
でも、世界中に発信しちゃうなんてww(可愛い)

これ、ほんとにあの HARUTO演った人??(可愛い)

走ってるだけのなんて、
まんま小学生男子?(可愛い)

本番前のチャカちゃんとしめちゃん巻き込んで(可愛い)

続編を望みます(笑)

あれ?
ここまで書いて気づいた。
わたくし、けっこうJr.の名前(3グループに限定)を
わかってる!!
昨年末まではSixTONESしかわからなかったのに。

YouTube「ジャニーズJr.チャンネル」のおかげだわ。


さいたまスーパーアリーナも発表になり
SixTONESはいないけれど、
なにわ男子が参加…、これはまた激戦になるとしか思えない

なにわ男子……
飛鳥と星空のいるところね(違う、それはバーチャル)

息子に「埼玉スーパーアリーナ行ったことある?」
と聞いたら、

「SSA?」
と返ってきた!!!

さっくんと同じ世界の人!!

今回は佐久間くん用のうちわの作成を
息子に手伝ってもらいました。
画像は載せないけれど。

むか〜し、このブログを始めた頃は。
カラーシートを買いに行って
印刷して拡大して写して切って〜、だったのに。

パソコンだと、色も字体も好きなの選べて
イラストも飾り文字も、なんでも簡単。
プリンターからしゅ〜っと出てきたのを切るだけ。

便利な世の中になりましたね

(次も手伝わせよう)


さて、

そろそろ関ジャニ∞15周年ツアー、
申し込みの詳細くださ〜〜〜い!!







テーマ:ジャニーズ - ジャンル:アイドル・芸能

▲TOP
横アリ!


今日はSixTONES単独横アリ、
初回に行ってきました。

カッコよくて可愛くて色っぽくて、
外周走り回る若さが新鮮……

演出も面白くて、見応えあるし、
これでデビューしてないJr.って、
クオリティ高すぎ。

KAT-TUNの曲、多めでした。






▲TOP
談春独演会

<備忘録>

火曜日夜は新宿の紀伊国屋サザンシアターで
談春独演会

演目はこれ。






iPhoneから送信
▲TOP
HARUTO大千秋楽_in_大阪

行ってまいりました!
HARUTO大千秋楽。

急遽、京本くんファンの方にお声がけいただき、大切なチケットお譲り頂きました。
本当にありがとうございました。

初めて会った京本くんファンのお嬢さんの可愛いこと!
それだけで嬉しくなり、笑顔で会場へ。

大阪、森ノ宮ピロティホール。
懐かしいです、
内くんのライブを見に来たのは何年前でしょうか?

品川に比べて大きな会場。
どんな演出になるのだろう?と思っていましたが、
大きな変更は無し(たぶん)

広いステージに合わせた大きな動き、
迫力のある歌声で、
ハルトとリセとデュエット、美しい……。

アンサンブルの皆様も、よりダイナミックなダンス、
広い会場にまったく見劣りすることなく、

森の中を彷徨う人間を追い込む客席での場面も、
後方のお席から観ていたのもあり、
ライトがぐるぐる動く様子と暗い中の人影が、
本当に森の中にいるような気分になったくらい。

舞台にキャンドルを並べて、
ハルトが間を縫うように歩くところも、
舞台を上から見下ろせる位置だったので、
あぁ、こんな風にキャンドルを配置してあったのね、と納得。

主役ハルトは、

裏切られたと思い込んだ時の
悔しさよりも悲しみに満ちた表情、

リセが刺されて抱きしめる場面の、
まさに「慟哭」という言葉がぴったりの歌、

最後にリセが生き返るように抱きしめるアカペラの声、

どれを取っても、東京公演で見た時よりさらに感情が溢れていて、

あぁ、やっぱり泣ける……。

品川は狭い会場だからこそ感情移入できたのかな、
と考えていたのですが、

広さは関係ありませんでしたね。

再演していただけるなら、
品川みたいな距離の近い会場も見たいけれど、
大きな会場でたくさんの観客に観てもらいたい、
とも思いました。

そうすれば舞台好きのお友達を連れて行って観てもらえる……。

と、胸いっぱいになりながらホテルに戻りぐっすり……。
今日は朝から雨の中をUSJへ。

eighterのお友達のおかげで、
20年ぶりくらいにジェットコースター(ハリドリ)に乗りました(笑)
感謝!

怖かったけど、頭の横のスピーカーから聞こえる
All you need is laughにすごく勇気付けられた(笑)

歌い出しの錦戸さんの声に「亮ちゃーーん!!」と叫びながら、
あとは悲鳴をあげながらつい笑っちゃったりして、
あっという間に終わりました。

これなら、また乗れるかもしれない。
All you need is laughが聞こえるうちなら。

長々と書いているうちに、
到着だわ。

取り急ぎ備忘録でした。
あとで追記するかも。






iPhoneから送信
▲TOP
HARUTO、観劇


昨日、今日と、品川プリンスホテル クラブexで
ミュージカル『HARUTO』を観てまいりました。

主演の京本大我くん

ものすごく 美しかった!

そして、2日とも涙しました

ほぼ歌いっぱなし、
上演時間は休憩無しの1時間40分。

弱々しい男の子が成長していく様子が、
素晴らしい歌声で表現されていて、
あっという間でした。

特にラストの、切なくやるせないシーン。

アカペラで語りかけるように、
このうえなく優しく切なく、
もう2度と抱きしめることのできない相手への愛が溢れていて、

素晴らしく美しい場面。

涙、出るよね…
鼻水、出るよね…

あ、思い出しただけで泣きそう…

後半、黒い衣装で戦うシーンは、
金髪がどんどん乱れていって表情も険しくなり、
これ、こんな近くで拝んでいいのですか?

ってくらいにかっこよく、力強くて、
まさに鳥肌もの。

なのに、ラストは繊細な歌声が心にしみて、
涙が頬伝うし、
あぁ、もう言葉では表現しつくせない……

素敵な舞台でした

正直、こんなに凄いとは思っていませんでした(ごめんなさい)


クラブexは、とてもとても狭い空間で、
距離も近く、暗転で通路を歩き回る狼さんたちの気配を感じられましたが、

大阪、森ノ宮ピロティは、結構な大きさです。
座席の配置も違うし、いったいどんな感じになるのでしょう?

申し込めば良かった、と今更ながら後悔しております(^_^;)

今頃は、東京最終公演の真っ最中。
キャスト、スタッフの皆様、お疲れ様でした。
続く大阪2公演の成功をお祈りしております


エリザベート、さらに楽しみになりました!!






▲TOP
帰宅


昨夜遅くルスツから帰宅しました。

スキー場山頂の撮影スポットから
綺麗に撮れた羊蹄山。

今日は大量のお洗濯デー。






▲TOP
北へ


羽田から北海道へ。
新千歳からバスに揺られま〜す。





iPhoneから送信
▲TOP

ブログ内検索

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク