FC2ブログ
うちわ師の小部屋
コンサートの応援ウチワを作ってみたら、アラ楽しい! お友達と楽しく作っているお品たちをご紹介。
About Me

Yu

Author:Yu
関西の男前くんたちに
日々声援を送るeighterです 
ずっとブルーeighter

感想・質問など、
コメント欄&メールフォームから送っていただければ、
大変嬉しいです♪

メールはこちらへ

ご質問・感想・その他、メールは
sweetdays2007@yahoo.co
最後にjpをつけて、送信してください。

♪うちわの作り方♪

↓の「カテゴリー」、
1番上の「うちわの作り方」を
クリックしてご覧ください。
自己流ですが、簡単な手順と材料のご紹介を載せています。

カテゴリー

最近の記事

「身毒丸」復活、観た・・・・・

彩の国さいたま芸術劇場にて、「身毒丸」を観てまいりました。

      いやぁ・・・・・・、凄かった・・・・・・

「身毒丸」パンフ 青ver.

↑パンフレット 青+赤バックver.   赤+青バックver.もあり

昨日の春の日差しが嘘のような、うら寂しい雨の東京の朝ですが、
そんな景色がシックリくるほどに、舞台の「毒」が体から抜け切っておりません。

「身毒丸」をご存知の方には、うんうんと頷いて頂けると思います・・・・・・

言ってみれば、「継母と継子の情念の物語」。
家のカタチと崩壊、日常と狂気を行ったり来たりの舞台です。

DVD化されている前回から、復活は有り得ないといわれていた舞台を、
この目でみることができて良かった・・・・・。

朱色く霞がかった景色が目に焼きついています。
     以下、[Read More...]へ。






藤原竜也くんの舞台は、これまで「ハムレット」や「弱法師」など
鳥肌ものの演技を生で見たことがありますが、
やはり「身毒丸」は別格なのだと、改めて実感。

シェイクスピア劇は、他の誰が演ってもシェイクスピアの世界になりうると予想がつきますが、「身毒丸」に限っては、現代ではこのキャスト以外ありえないでしょう。
生きている間にこの舞台を「生」で観ることができて、本当に良かった。

舞台は、視覚も聴覚も、場合によっては嗅覚もダイレクトに刺激される生もの。
DVDに記録されている素晴らしさは、生の舞台ではさらに数倍に膨れ上がるのだと
シミジミ感じ入りました。

     余談ですが、私は舞台もコンサートも生がとことん好きです。

「お母さん札」を2階から投げ散らかす場面で、鳥肌がたち
白石加代子さんとの掛け合いのセリフが、胃のあたりにずんずん響いてきて、
座席で金縛り状態・・・・・(笑)
そのまま、後半に突入するから、観客も真剣勝負。
異形のものたちが、一列になって湧き出てくるさまは、呼吸が苦しくなるし、
穴の下の世界(地獄)で、母の叫び声が耳に入ったとたん、呼吸止まりました。
電流のように鳥肌たつこと数十回。

終わって、鳴り止まぬカーテンコールに、照れ笑いを見せる竜也くんを観て、
ようやく呪縛がとけたような気分・・・・・。

昭和日本の原風景ともいえる景色。
どっぷりがっつり取り込まれてしまいました。

繊細な私には(笑)、観るだけで疲労困憊。
(「弱法師」の時は、最前列だったので、もっとグッタリしたけど)
いっぱいいっぱいな感じで、「凄い」しか言葉が出てこない。

     というわけで、昨夜は早寝しちゃいましたが(笑)

竜也くんは、身長も伸びて(すごく大きく見えた)、声もすっかり大人だけれど、
だからこそ「抱いてください」というセリフが物凄くキマシタ。
     なんか取りついてるのが、しっかり見えましたよ(笑)

          あっぱれ!

白石加代子さん・・・・・・、やっぱり魔物だった・・・・・・。
さて、疲労を抱えたまま、パンフレットでも読んでみましょうか・・・・・・(^_^)v
▲TOP
この記事に対するコメント

お疲れ様です。私、完全に竜也君熱が再燃しました!もう一回見たくて(でも時間もチケットもない)うずうずしてきてどうしよう?てかんじ。(笑)
【2008/03/11 07:15】 URL | janis1969 #- [ 編集]


janis1969ちゃん←Yuより
そうなの、行きたい気持ち満々でも、時間とチケットがないのよ。
ほんと、どうしましょうかねぇ・・・・・(笑)
【2008/03/11 18:56】 URL | Yu #gIYQI5Sw [ 編集]

▲TOP

この記事に対するコメントの投稿















▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://uchiwaya33.blog78.fc2.com/tb.php/435-1101973d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP
ブログ内検索

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

最近のコメント

リンク